2005年09月

小回りが効きます2005年09月27日

小回りが効きます

スポンサードリンク

Cクラスはボディサイズが小さいことと、小回りが効くことがあいまって取り回しが非常に楽です。

ステアリングを大きく切ったときのフロントタイヤの動きが独特です。

最小回転半径はカタログ上では5メーターになってます。あまり大きいという感じをドライバーに与えません。

ボンネットはぐっと前下がりですが、ボンネット上のマスコットを参考にすれば前の感じもわかりやすいですし、全体のデザインとして前後の左右を絞っているのでうっかり左右を擦るということも少ないと思います。

また、トランクが短く高いので、バック時も距離の把握が楽です。ヘッドレストもスイッチで倒せるため邪魔になりません。

まあ、修理費が高くつくので気をつけて乗っているというのが一番効いているのかもしれませんね。

いちど駐車した場所の前が溝になっているのを忘れて発進してしまい「ドン!」と落ちてしまいました。

びっくりしてすぐヤナセへ行き、リフトアップしてもらい確認しましたが、ちょうど溝の端にジャッキアップポイントが当たったようでほかには全く傷もなく、ステアリング関係もおかしくなりませんでした。

以来、発進時にはすごーく気をつけてます。

幸いにもお金を持ち出しての修理は一度もありません。3年間はお金必要ないです。

すべてメルケアの中で済んでいますので、維持費については高いと思ったことはありません。運がいいのかな?
ベンツで天国ベンツで地獄―誰にも書けないメルセデスベンツの裏話


ベンツCクラスW203

タイヤとホイルその後2005年09月26日

タイヤとホイルその後

スポンサードリンク

フロントから
ベンツ純正のオプションホイルをいただけることになり、タイヤとホイルを交換しましたと以前書きました。

夕方写真とったのでうまく取れてないです。

100キロ程度走った感想ですが、少し以前よりコツコツした感じが伝わってくるかな?という感じです。あくまでもほんのチョットです。

1インチアップと幅が3サイズアップ(扁平率65から50にし、外径合わせました)なので気になってましたが、嫁さんはなんとも言いませんのでそれほど乗り心地や音は変わってないようです。

タイヤを自分で交換しましたが、外れることもなく(あたりまえ)ついてます。以前ロードスターに乗っていたときにパンクして、通りがかりのガソリンスタンドで修理してもらったのですが、きちんとボルトが締まってなくて、ガタガタしたことがありました。
リアから
まさかボルトの締め忘れとは思わず、慌ててサービスに持ち込んだら「ボルト緩んでますよ、パンクしましたか」と、にこやかに応対されて恥ずかしかったです。

足回りそのままでタイヤ幅が大幅にアップしたので、ワンダリングなんかが出るかと思ったのですが杞憂でした。後ろからの見た目がチョット良くなったかも。

燃費とか乗り心地とか考えてキャラクターにあったものを指定されていると思いますが、ベンツの純正タイヤ幅はBMWと比べると少し狭い幅に指定されているように思います。

ベンツCクラスW203

キャデラックSTS−22005年09月25日

キャデラックSTS−2

スポンサードリンク

キャデラックは駆動方式がFFです。ご存知でした?

結構みんなFRと思っているようでFFと聞くとびっくりする人が多いです。最小回転半径はボディーの大きさもあり6.2メートルになっています。

中は車の大きさもあり広々していましたが、国産車だと室内の広さをもっと取るような気がします。

私が(170cm)リアシートに座っても膝は楽で、子供はこのリアシートが一番気に入っていたようです。

エンジンは4600ccで300PSを超え、トルクも40kgを超えてましたので軽くアクセルを触るだけで走ってました。

運転は意外なほど簡単で、エンジンと足回りを統合制御するノーススターシステムというのを売りにしていたようですが、これのおかげもあると思います。車高調整もされてました。

サイドブレーキの解除レバーがなく、シフトレバーをPのポジションから動かすと、「ガタン!」と無粋な音がして解除されます。

乗り味はふわふわしたものではなくカチッとしたものです。ボディーがしっかりしてるのが効いて、音は静かなものでした。

V8、32バルブは回しても気持ちよかったです。排気量が大きいのと、FFなのでまっすぐ走ってたんでしょう。高速が楽チンでした。

ベンツCクラスW203