2008年09月

W203Cクラス燃費報告2008年09月12日

W203Cクラス燃費報告

スポンサードリンク

近頃燃費について書いてなかったので報告。

これまでの総走行距離約56541キロ、平均燃費約8.08キロ、最悪5.05キロ、最高14.07キロです。

私は通常ちょろちょろした街乗りで、一日20キロ以下が多いですので平均すると8キロ程度です。

クルマの燃費は良いに越したことはありませんが、しっかりしたボディと重量のバランスで特に不満も無く納得してます。

安全性の星をクリアするギリギリのところ、つまりコンマいくらか燃費が良くなるより余裕を持ったボディ(重量)でいてほしいと思っています。

W203の良さは単に数値で現れないところ、シートの座り心地や通気性、各部を操作する操作感、なめらかさ剛性感、触ったときの質感、ブレーキフィール、正確なずっと安定した操舵感など、総合した乗り味に現れています。

自分自身10何台乗り継いできましたけど、何で最初からメルセデスに乗らなかったのかな?と今思います。

値段が高い、偉そうな感じ、近寄りがたい、おじさん臭い、変な人が乗ってそう!など勝手に自分で遠ざけてました。

また、パワーや重量、表面的な装備品だけでクルマを判断していたことも事実です。

時間を無駄にしたかな...。

Cクラスは今の乗り味でこれからも走れるのでOKです。

相変わらずまったりとした乗り味で、落ち着いてリラックスして走れます。

ぴょんぴょんした感じが全く無く、ボディがしっかりしていて、サスペンションが仕事をしている感じは、最初新車で乗り始めた頃と変わりません。

履き替えたレグノGR9000も静かで、しっとりしたステアリングフィールにより気持ちよくリラックスして走れます。

この間バンパーをうっかりしていてこすってしまい、3万程度の部品交換で直したのですが、まだまだ乗っていきたいと思ってます。

少し重い感じのステアリングの落ち着きとしっとりと路面を捉えている感じが好きなのかな。

私って古風かな...。


ベンツCクラスW203