皮シート2005年12月11日

皮シート

スポンサードリンク

キャデラックのシートは皮製でブラック、固めの皮で厚い感じを伝えてきてました。

2ウェイ温度コントロールで、あっちもこっちも(12ウェイ)動くようにもなっていました。当然メモリも入っていたのですが、1、2と書かれたスイッチが大きかったです。

シート全体の作りが大きくて標準的な体形の私にはソファーに座っているような感覚で、艶出しのためのアーマオールなんかで磨くと滑ってました。だけど綺麗なので結構まめに手入れしていたと思います。

メルセデスのシートとキャデラックのシートでは座ったときの感覚が違う。私個人の感覚ですがメルセデスはファブリック的な感覚が残っているように思います。

キャデラックのシートはゆったりとしているところとそのすべすべした肌触り、匂いなどが本当に応接室においてあるシートのようでした。空間が広い、静かとか、いろんなものが複合してそう感じさせるのかも知れません。大柄なボディのドアを開け、すべるシートに腰掛けるとほっとしたことを覚えてます。

オプションではアダプティブシートという、シートに組み込まれたエアセルを4分ごとにコントロールして体とシートとの圧力をコントロールするというものもありました。滑りやすいのとシートのゆるさから運転中結構座りなおしていた記憶がありますので、このシステムは良いものかもしれません。

ベンツCクラスW203

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クレジットカード入門  [ カードローン限度額、クレジットカード ]   2007年01月25日 22:32
クレジットカード入門 クレジット社会になった今だから、クレジットカードをあらゆる面から解説した入門書。カードの機能から自己破産の問題まで、クレジットカードを使う側にもわかりやすく書かれています。割賦販売法改正、個人情報保護法など、関連する法律についても詳し...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔